山口七夕会トップページリンク

会長挨拶


山口七夕会会長
八木重二郎

 

〜次代につなぐ〜

新しき時代への飛躍の年に!

          

清々しい新春を迎え、皆様に謹んで新年のお喜びを申し上げます。
  昨年は明治維新から150年の筋目の年、維新150周年記念行事の「山口ゆめ花博」も最終的には来場者数も136万人を超え大成功の裡に幕を閉じたとのことです。私も帰山して、会員の方と1千万本の花を楽しむことができました。
 さて、山口七夕会は、今年2月6日で設立総会から20周年を迎えます。
 私たちは諸先輩方の築かれた10年の土台の上に設立から10年を機に策定した「2020ビジョン」により、ふるさと山口市への貢献、若い人や女性の会員の拡大、「祭り」で交流全国からアジアへ、を合言葉に活動を展開してきました。 今年は昭和を受け継いだ平成も幕を閉じ、新しい時代がスタートします。私たちは、設立の熱き志を引き継ぎ、会員相互の親陸を図り、山口市と連携して郷土山口市の発展に寄与する活動に東京と山口を軸に取り組んで参ります。
 会員のみなさまのご理解と一層のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
平成31年(2019年)1月

山 口 七 夕 会 

     会 長